FC2ブログ

Complacency

先輩(50代・男性)に相談してみました。


なんだか、最近自分が本当に子供だなぁと思う事が多くて。
すぐイライラしたり。もやもやしたり・・・。自己中だったり
早く、大人らしく落ち着いて常に気持ちを一定に保ってたい・・と。

先輩「俺も落ち着いたの30歳過ぎてからだったと思う。
まぁ、子供でも出来たら無理やりにでも大人になるんだけどな。
ずっと1人でいると、どんどんわがままになっていくんだよ。」

私「なるほど。・・っていうか、子供以前に結婚が無理っす。
極度にわがままだからきっと人と付き合うの無理だと思います。」

先輩「じゃあ、一度失敗してみればいいじゃん。
焦ることはないよ。」


なーるほどー。・・・深イイ~~
スポンサーサイト

カラオケが好き!!

あるところに福利厚生の無い仕事で給料も少ないアラサーが2人がおりました。

2人は三度の飯よりカラオケが好き

財布の中身が1000円しか無いけど歌いたい欲がハンパない!!
・・なので仕事終わり深夜に1時間だけ歌いに行くことにしました。

店員は言います。
「ドリンクバーはいかがですか?」と。
なんと残酷なことを言うのでしょう。
そんなお金はもちろんありません。

2人は顔をしかめて断りました。
すると、その店員は笑顔で驚くべきことを口にしました。

「では、お水をお持ちしましょうか?」

我々は身構えました。もしかすると罠かもしれないからです。
アラサー2がうつむきながら聞きました。

「その水は・・タダですか?」

すると、店員はにこりと笑って

「もちろんです」

と言いました。
世界を照らす希望の光だと思いました。
その5分後、水を持って来た若い男性を我々は笑顔で迎え入れました。

男性は苦笑いでした。


・・・・・・・水1杯でこんな気持ちになるなんて。


子供の頃、なりたくなかったタイプの大人に少しずつ近づいていました。

ローズさん

水曜木曜と楽しんできました

水曜日の昼に東京に着き、友達と神楽坂を「mina散歩」。
カフェとかいろいろ見たり、精肉店でコロッケを買ったり、公園でのんびりしたり・・・。

「モヤさま」みたいな感じでだいぶ癒されました。

夜は居酒屋で焼き鳥と白子の天ぷらと酒
まるでおっさん・・。

次の日は友達がお仕事だったので駅で見送って私は東京駅でゆっくり母が来るのを待ってました。

お腹が減ったのでがっつりいったろう!と。
カレー大盛りを頼みました。
結果。


酒が残ってたのか、乗り物に酔ったのか、カレーに酔ったのか。

げぼ

駅で「ここで一歩でも動いたら・・・・・出る」

食べたカレーライスがリバースする恐怖にかられながら。
私は意識が遠のいていくのを感じました・・・。

なんとか、呼吸を整えながら母と再会。
少しでも気を許せばやられてしまうという事実と戦いながら2人で新宿を目指しました。

「吐いちゃった方が楽になるかも・・」

と新宿駅で思い立ち、トイレを探すことに。
トイレを探すこと10分。やっと見つけたトイレはなんと有料。
思わぬトラップにたくさん人がいるにもかかわらず
「ロシアかよっ!!」とツッコミました。
(注・ロシアの公衆トイレはほとんど有料です)

結局、諦めてそのままアルタ前に集合。

トイレ休憩は11時からの20分。
自分の後ろにたくさん人が並んでるこの状況で・・。

minami、ゲボ吐けない

と、周りへの気遣いとか考えながらゲボ断念。

そういや、放送を確認したら3秒くらい(後ろ姿はけっこうな頻度で)テレビに映ってたわけですが、ゲボと戦い頭を軽くゆすったりしていた私の髪型は田舎の農家の娘のような疲れ果てたぼっさぼさの髪型で映っていました。

このヘアスタイルに名前をつけるなら。

「東京ゲボ我慢スタイル」

見た目を気にする余裕がまったくありませんでした。

そのまま、スタジオ前に並んで待っているとどこからともなく薔薇の香りがしてきました

私「なんだろ?薔薇の香り・・。薔薇の香りをまとった貴婦人でもいらっしゃるのかな?」
母「上(スタジオ)からするよね・・・。」
私「・・・・?!まさか!!・・・・・ローズさん?」
母「誰っ?!」
私「きっと、「ローズさん」っていう誰も逆らえないフジテレビの幹部がいるんだよ。きっと。」
母「スタジオ中がこのにおいなの?ダメじゃない?」
私「やっぱローズさんには逆らえないんだと思う。タモさんでさえもローズさんがスタジオを訪ねてきたら「ローズさん、おはようございますっ!!」ってなるよ。きっと。」
母「もうついてけない・・。それより、整理番号1番の私たちより前に並んでる集団いるけど、何だろうね?」
私「・・・・・多分、あの中にローズさんが・・・」
母「違うよ!!絶対!!」


・・・っていうくだらない会話をしながら待つ親子。

まさかこの時、帰りに東京駅で思わぬ形でローズさんの活躍を目の当たりにするとは夢にも思っていませんでした。

つづく。

アルコール依存は遺伝する

仕事のミスで男湯で人探しをしてきた私です。
男湯の中心で名を叫んできましたよ。愛は叫んでないです。


昨日は「バレンタイン」の次の日でせっかくの休みでしたが母と映画見て終わりました。

しかも見た映画が「小森生活向上クラブ」って
(わかりやすく言うと、素敵な射殺映画です(轢死もあったけど))
古田新太が好きだから内容知らないで見たんですけどね


病んでるって??

病んでないさ。

病みかけなのさ。



あ。そうそう

明日から明後日までお金無いのに東京行きます。
水曜日は友達と会って、さらに木曜日の「笑っていいとも」の観覧に行ってきます

お酒のピッチも上がるよね

sayonara・・・

今日が休みだったので昨夜は同期と寮に泊まりました。

家に入った瞬間28ちゃんが申し訳なさそうに言ったのが。

「お酒ないけど・・大丈夫??」

いや、私アル中じゃないので全然大丈夫ですよ・・・
って思ってたのに、28ちゃんがシャワーを浴びてる間にコンビニに走ってしまいました・・。
チューハイ2缶。

3時まで飲んで堕ちるように眠って起きてセブンイレブン並みにいい気分で帰ってたら


スピード違反 で捕まりました・・・・・・・・


1万5千円~~~~~・・・・sayonara。

そして、家に帰って母に呆れられ、また死んだように寝て。
夕飯の買い出しして夕飯作ってたら焦がして落ち込んで。
山形から帰ってきた父に「どんだけ金のかかる・・」と呆れられ。
ビールを飲む父のアテをパクりながらまた酒を飲みました


脆い休日だった・・・。
抗えない真実。

プロフィール

minami(猫背)

Author:minami(猫背)
8/11生まれ。O型。
富山県出身。新潟県在住。

1年間勤めたリラクセーションのお仕事を辞めました。
いきなりブラック企業の会社員になってしまいました(-_-;)。
飛び降りたい!!!笑
お笑いと音楽、食べること、おしゃべりが大好き。
ぐだぐだ毎日過ごしてます^^

Twitter

 

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード