スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローズさん

水曜木曜と楽しんできました

水曜日の昼に東京に着き、友達と神楽坂を「mina散歩」。
カフェとかいろいろ見たり、精肉店でコロッケを買ったり、公園でのんびりしたり・・・。

「モヤさま」みたいな感じでだいぶ癒されました。

夜は居酒屋で焼き鳥と白子の天ぷらと酒
まるでおっさん・・。

次の日は友達がお仕事だったので駅で見送って私は東京駅でゆっくり母が来るのを待ってました。

お腹が減ったのでがっつりいったろう!と。
カレー大盛りを頼みました。
結果。


酒が残ってたのか、乗り物に酔ったのか、カレーに酔ったのか。

げぼ

駅で「ここで一歩でも動いたら・・・・・出る」

食べたカレーライスがリバースする恐怖にかられながら。
私は意識が遠のいていくのを感じました・・・。

なんとか、呼吸を整えながら母と再会。
少しでも気を許せばやられてしまうという事実と戦いながら2人で新宿を目指しました。

「吐いちゃった方が楽になるかも・・」

と新宿駅で思い立ち、トイレを探すことに。
トイレを探すこと10分。やっと見つけたトイレはなんと有料。
思わぬトラップにたくさん人がいるにもかかわらず
「ロシアかよっ!!」とツッコミました。
(注・ロシアの公衆トイレはほとんど有料です)

結局、諦めてそのままアルタ前に集合。

トイレ休憩は11時からの20分。
自分の後ろにたくさん人が並んでるこの状況で・・。

minami、ゲボ吐けない

と、周りへの気遣いとか考えながらゲボ断念。

そういや、放送を確認したら3秒くらい(後ろ姿はけっこうな頻度で)テレビに映ってたわけですが、ゲボと戦い頭を軽くゆすったりしていた私の髪型は田舎の農家の娘のような疲れ果てたぼっさぼさの髪型で映っていました。

このヘアスタイルに名前をつけるなら。

「東京ゲボ我慢スタイル」

見た目を気にする余裕がまったくありませんでした。

そのまま、スタジオ前に並んで待っているとどこからともなく薔薇の香りがしてきました

私「なんだろ?薔薇の香り・・。薔薇の香りをまとった貴婦人でもいらっしゃるのかな?」
母「上(スタジオ)からするよね・・・。」
私「・・・・?!まさか!!・・・・・ローズさん?」
母「誰っ?!」
私「きっと、「ローズさん」っていう誰も逆らえないフジテレビの幹部がいるんだよ。きっと。」
母「スタジオ中がこのにおいなの?ダメじゃない?」
私「やっぱローズさんには逆らえないんだと思う。タモさんでさえもローズさんがスタジオを訪ねてきたら「ローズさん、おはようございますっ!!」ってなるよ。きっと。」
母「もうついてけない・・。それより、整理番号1番の私たちより前に並んでる集団いるけど、何だろうね?」
私「・・・・・多分、あの中にローズさんが・・・」
母「違うよ!!絶対!!」


・・・っていうくだらない会話をしながら待つ親子。

まさかこの時、帰りに東京駅で思わぬ形でローズさんの活躍を目の当たりにするとは夢にも思っていませんでした。

つづく。
スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

minami(猫背)

Author:minami(猫背)
8/11生まれ。O型。
富山県出身。新潟県在住。

1年間勤めたリラクセーションのお仕事を辞めました。
いきなりブラック企業の会社員になってしまいました(-_-;)。
飛び降りたい!!!笑
お笑いと音楽、食べること、おしゃべりが大好き。
ぐだぐだ毎日過ごしてます^^

Twitter

 

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。